MENU

モテる女になる4つのポイント

モテる女になるのなんてすごくむつかしこと、自分には無理なことだと思っていませんか?
もちろんものすごい美人、スタイルバツグンなんて誰でもなれることではありません。
でも本当にモテるためにそれは絶対に必要なことでしょうか?
誰にでもできる「モテる女になる方法」をここでは紹介していきたいと思います。

 

1,感謝の気持ちを伝える

日常のなにげない親切に対してでも「ありがとう」の一言が言えるのと言えないのとでは大違いです。
「こんなちょっとしたことでもきちんと感謝してくれる。」男性の心にあなたの「ありがとう」は確実に響きます。

 

2,常に相手を気遣う

仕事で疲れてストレスを抱えている時に「おつかれさま」と言ってくれるのはとても嬉しいものです。
そんなささいなこと?と思うかもしれませんが、意外とこういう気遣いができるかできないかで男性は女性を評価するものなのです。
どんなにきれいでも人の気持ちなんか考えないやさしさのない女性を好きになる人は少ないのです。
直接会っていなくてもメールでもいいから、仕事が終わった後の「おつかれさま」の一言を大事にしたいものです。

 

3,マナーを守る

いざデートとなった時にどういうところに気をつけたら「モテる女」になれるでしょうか。
男性は意外と基本的なところを見ています。
ちょっとしたものでもぽいっと道にゴミを捨てるなんて問題外です。
食事に行ってウェイトレスさんなどに横柄な態度を取るのももってのほかです。
男性に対してどんなに気遣いをしていても、よそではそういう態度なのかと思ったら気持ちが冷めるのは当たり前です。
モテる女は誰にでも気遣いができなくてはいけません。

 

4,顔よりも性格美人

よく美人は3日で飽きるなどと言われます。
これは自分がきれいなのをわかっていて、ついつい上から目線になってしまうため、男性がうんざりしてしまうという意味かもしれません。
私のことを楽しませてくれるのが当たり前という態度ではどんなに美人でも嫌がられてしまいます。
それに対して性格美人ならどうでしょうか?
自分の話を興味深く聞いて、ニコニコと明るい態度で接してくれる、こんな女性がいたらもっともっと話していたいと思うのではないでしょうか。

 

おわりに

確かに見た目がきれいな人はモテます。
でもずっと一緒にいたら上辺だけのとりつくろいはすぐにはがれてしまうものです。
それで最初にモテてもすぐにだめになってしまうよりは、本当に男性にモテる中身のある素敵な女性になれるようにがんばった方が絶対にいいのです。