MENU

男性を上手に会話に引き込むテクニックとは

普段から男性と楽しく会話ができるようになれれば、合コンや飲み会でも楽しく過ごせるし、意中の男性と親しくなる可能性も高くなりますね。
しかし実際に男性が眼の前にいると何を話して良いのか分からなくなってしまうものです。
男性に好意を持たれるような会話テクニックを見つけたい時には、どうしたら良いのでしょうか。

 

1. 男性も会話には苦労していること

女性が男性に対してどう話しかけて良いのか分からない様に、男性もまた会話には苦労しているのです。
昔から女性は口から生まれてきたと言われる程おしゃべり好きであるとされています。
しかし男性は、喋るよりも女性と一緒にいるだけで満足してしまう性質なのです。
女性は楽しく会話をしてこそデートであると思うので、ここで多きなギャップがあると言って良いでしょう。
もしも饒舌な男性がいたとしたら、それは一生懸命会話テクニックを磨いているからこそであると思いましょう。

 

2.男性を会話できる状態にしてあげる

女性はお喋りをすることでストレスを発散できるものですね。
しかし、男性にとってはそのお喋りそのものがストレスになってしまうこともあります。
男性と楽しく会話をしたければ、そのストレス部分を取り除き、男性を会話し易い状態へと導いてあげましょう。
具体的には、男性はプライドが高い生き物ですのので、まず「誉める」ことから始めましょう。
服装や髪型、趣味のことなどを誉められると男性は気分が良くなり、段々と話が続く様になります。
また、対面式で話すよりも、一緒にスポーツ観戦をしたり、動物園で動物を観ながらなど、同じ方向を向いて話すと緊張することなく話すことがでます。

 

3. 話しかけ易い表情を作る

男性が話しかけ易いように、女性も受け皿を作ってあげる必要があります。
まずは笑顔で男性を迎え入れましょう。
自分が話しかけた時にニコニコとされていると、安心して話すことができるものです。
また、目の表情もとても大切です。
人間は興味があるものに対しては目が大きくなるものです。
男性に話しかけられた瞬間、目を見開くことにより、「話しかけられて嬉しい」という気持ちが伝わります。
話している最中にも、驚いた表情をしたり目を見開くことにより、話を聞いて貰っているという満足感を与えることができます。

 

終わりに

会話が上手な女性とは、実は聞き上手だったりします。
男性を上手に誘導して、質問攻めにすることなく色々喋らせるというテクニックは重要です。
会話だけではなく、仕草や表情で、相手を受け入れるという気持ちを表現してみましょう。