MENU

男性の大好物であるちょいエロ妄想でメロメロにする方法とは?

男性は女性に対して「ドキドキしたい」という願望があるので、好意を持っている女性のしぐさを無意識に見つめていますが、実際に女性側から行動を起こして
みると、おもしろいように目線はくぎづけな事があります。

 

そんな行動を見た途端「これは口説けるかも?」「もしかしてオレって今、モテてる?」と感じ、頭の中は妄想で一杯になり、いつもは勇気がなくて口説けない人
も自信を付けて口説いてきてくれます。そこで、ちょいエロ妄想で男性をとりこにするテクニックをご紹介します♪

 

 

●男性の大好物であるちょいエロ妄想でメロメロにする方法とは?

 

耳元でこっそりナイショ話などをする

それほど親しくない関係をもっと親密にしたい場合には「秘密の共有」をするのがもってこいです。

 

飲み会などで、好意を持っている相手の隣りになった場合、男性の服のそでを引っ張って、耳元でこっそりナイショ話をしてみましょう。
話の内容は「今日、この後どうするの?」「他の予定断ってこっち来ちゃった」などたわいもないナイショ話や、他の人に聞かれてもどうって事
のない話でも、耳元で顔を近づけられて話されるとドキドキしてしまいます。

 

なんとなく気持ちも近くなった気がするので、早く親密な関係になりたい場合にはオススメです。

 

カーディガンやシャツを目の前で脱いでみる

男性は薄着の女性が大好物ですので、冷房よけで着ていたカーディガンやシャツなどを、場が盛り上がった頃に目の前で脱いで見せると効果的です。

 

最初っからノースリーブではなく、途中で服を脱いでみせるという変化が大切ですので、下にはノースリースやキャミソール・タンクトップなどの、
できるだけ肌の見えるものにしましょう。

 

下品になりすぎない程度のゆるい露出

色気というとすぐに「胸チラ」「パンチラ」を想像させますが、男性はモロに見えるものよりも、チラリズムが好きな生き物。
目の前で堂々と見せてくる場合には、つい見てしまった罪悪感や、この子ゆるいなぁ〜という嫌悪感を感じますので、あくまでも下品にならない程度の
露出がベストです。

 

こんな場合適しているのが、フワフワゆれるスカートやちょっとかがんだら見えそうな胸元など、思わずくぎづけになりそうなラインを守るようにしましょう。

 

おわりに

下品な誘惑は「こいついつもこんな感じで誘ってるのか」とウンザリされてしまいますが、ほのかな色気は女性の魅力をより引き立たせます。

 

男性は妄想だけで自分の恋心を増幅させますので、ちょいエロ妄想でますますドキドキさせて急接近させちゃいましょうね♪